諦めることなく介護福祉士の勉強を

介護の仕事に憧れています。
その中でもケアマネジャーやホームヘルパーと並び、重要な職種である介護福祉士になれないものかと。
しかし、情報を知れば知るほどその難しさを実感します。
資格を取る手段には3通りあるようです。
専門の養成施設を修了する方法と、実務経験を経て国家試験を受ける方法と、専門の学校を卒業した後に国家試験を受ける方法があります。
どの道も壁は高そうで、強い信念がなければ遣り遂げられそうもありません。
日本のこれからの時代は、ますます高齢化が進み介護が必要不可欠な仕事になっていきます。
多くの介護を仕事している人があまりの重労働で辞めていく一方で、需要は止めることができません。
そんな時代の手助けをする為にも、諦めることなく介護福祉士の資格が取れるように努力したいです。