住宅ローンシミュレーションを使わないのは損

今やネットで簡単にシミュレーションができる時代です。
よって住宅ローンといった高額な借入を行う際も、事前に毎月の支払額をチェックできるため、シミュレーションを使わないのは損と言えます。
例えばりそな銀行で住宅ローンを組む場合、事前にりそなホームページ上でローンシミュレーションが行えます。
借入希望額・ボーナスの有無・返済期間・金利の選択をするだけで簡単に毎月の支払額が出てくるため、シミュレーションを使った事がない人でも1分もあれば毎月の返済額をチェックできます。
さらに金利プランを変えてみたり収入を減らしたりと自由な変更が利くため、申込の前に一度シミュレーションを使ってあれこれプランを出してみると良いでしょう。
詳細な相談や悩みは後から窓口で聞くと良いので、まずは無料でできるシミュレーションを利用してみましょう。
住宅ローン審査落ちた理由は?審査基準に通らない!【おすすめ銀行は?】