薬剤師転職はとても簡単なの?

薬剤師転職は今やとてもたやすいことです。
薬剤師が今不足しているからです。
その原因のひとつが、2006年から薬学部が4年制から6年制になったことがあげられます。
当然学費はそれまでよりもかかってしまうため、薬学部に入るためのハードルが高くなってしまいました。
また、いざ入学しても卒業試験や国家試験というハードルもクリアしていかなければなりません。
そのような理由で、薬剤師は今非常に足りない状況で、各病院や調剤薬局の会社は、力を入れて採用活動を行っているのです。
薬剤師の方は、売り手市場なため、きっと希望の就職先・転職先を選べる方が多いでしょう。
病院での勤務でドクターとのチーム医療の一翼を担うか、地域密着型の調剤薬局で患者さんとコミュニケーションを取りながら働くか、はたまたドラッグストアで調剤だけでなく様々な商品を扱うか、自身の将来のビジョンや目標に合わせて選択できます。
薬剤師転職サイトを見ても、雇用形態も様々ですのでライフスタイルによって帰られるのも、有資格者の強みですね。
薬剤師求人ランキング!転職サイトで年収UP?【病院・企業で働く】